銀行案件 弁護士案件の不動産登記 税理士案件の商業登記(司法書士の本音)

職業 司法書士
投稿者名 東京都内司法書士        投稿日時:2015/06/09 00:10:24
年齢 42歳
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
司法書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 銀行案件 弁護士案件の不動産登記 税理士案件の商業登記
この職業のここが良い 司法書士やらせていただいています。

本音で話します。

確かに
司法書士は平均年収1600万前後で経費引いて平均所得900万いかないぐらいですけど差が激しいです。



少なくとも司法書士事務所に勤めている人間は普通のサラリーマンと同じような給料しか稼げていません。

多くて月60万前後がほとんどです。

稼いでいるのは自分の事務所をもって、仕事をとってる司法書士です。

稼いでる事務所は何億も広告費にかけてテレビCMをしてたりもします。

そういう事務所は所長は所得何億とか稼いでいます。



はっきり言うと
人と仲良くなるのが苦手だったりろくに挨拶もできないような人は司法書士になっても絶対に稼げないから目指すのもやめとくべきです。

ネットで批判めいて書いてあるのはそういった人達です。

これは税理士も会計士も弁護士もまったく同じです。



2ちゃんねるやネット上で稼げないと騒いでいるのは司法書士以前に人としてコミュニケーション能力に欠ける合格者と不合格者と別の士業の人達なのが現実です。

逆に言うと明るくて人望のある方は普通の会社で働くよりもこっちの方が断然稼げます。



努力次第ですが普通に年間経費差し引いて所得で1000万2000万と稼げます。

つまり、端的に言えばコミュ症の人や人間関係ですぐ問題を起こすような人は司法書士も弁護士も税理士もなっても稼げないからやめとくべきです。



まず自分よりクライアントがどういう人と仕事したいかと考えるべきです。

どんなに頭が良くても暗くて挨拶もできない、話がこじれる人に仕事なんてあげたくないのはみんな一緒です。

研修のときに思いましたが

司法書士は暗い性格や問題ありの性格の40手前のおじさんおばさんが10年近く受けて一発逆転目指して合格ことが異常に多いですが

はっきり言って性格に問題のある人はなかなか仕事なんてきません。



まずは自分が人と接することがちゃんとできるのか普通の職場で明るく仕事ができるような人格か見極めてから司法書士を目指した方がいいと思います。
この職業のここが悪い 上記に書きました
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:108人中100人

honne.bizでは、司法書士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。司法書士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。