副業として資格を使っているため、権利関係書類のみの作成を行っ...(行政書士の本音)

職業 行政書士
投稿者名 ぎゃん        投稿日時:2015/01/25 15:39:21
年齢 39歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
行政書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 副業として資格を使っているため、権利関係書類のみの作成を行っている。

サイドビジネスとして割り切れるなら悪くはないと思う。
ただ行政書士を本業として考えているのなら危険だと思う。
この職業のここが良い 副業として仕事ができること。
この職業のここが悪い 行政書士は職業として中途半端で、これだけで生活するのは難しい。
素人ができるような案件をお金をもらってやることに無理がある。
宅建や管業主任者をとって就職するほうが収入は遥かに安定する。
年間の登録料が高く、維持費にけっこうかかる。
働きながら片手間でとれるような士業資格(行政書士、社労士)は取得者の絶対数が多いし、業務独占の内容も軽いものが多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中13人

honne.bizでは、行政書士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。行政書士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。