外国人在留資格や帰化関係が中心です。ゆりかごから墓場まで(在...(行政書士の本音)

職業 行政書士
投稿者名 ぷーさん        投稿日時:2020/03/12 19:07:46
年齢 60歳
年収 3000万円以上
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
行政書士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 外国人在留資格や帰化関係が中心です。ゆりかごから墓場まで(在留資格の出生による在留資格取得から死亡後の渉外相続まで)請け負っています。
この職業のここが良い 士業の中で、唯一スタートアップに携われる資格であります。司法書士も会社設立などを行っておられますが、行政書士の業務は「許可を取って初めて仕事に着手」ができるお手伝いであります。外国人の在留資格、飲食店許可、風俗営業許可、建設業許可、宅建業免許、産業廃棄物許可等、日本は運転免許を取って初めて運転ができるという「原則は禁止社会」です。その社会において、必要な許可・認可を取るお手伝いをする行政書士は素晴らしい仕事です。
この職業のここが悪い 行政書士は「何ができる人?」のイメージが強い士業です。行政書士として名を上げ、ナンバーワンを目指すのも必要と思いますが、顧客に喜ばれるオンリーワンの資格であること目指していただければ、行政書士としての自己満足度も高いと思います。また、今後のAI化に向け書類作成中心の行政書士では立ち行かないため、顧客コンサルに大きく伸ばしていくべきでしょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人

honne.bizでは、行政書士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。行政書士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。