判子もらい。近所関係が悪い又は隣関係が悪い土地の測量での判子...(土地家屋調査士の本音)

職業 土地家屋調査士
投稿者名 ストレス多い        投稿日時:2016/06/05 21:00:10
年齢 45歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 判子もらい。近所関係が悪い又は隣関係が悪い土地の測量での判子を貰いに行くのは非常に嫌です。
土堀り、境界探し、草刈り、削岩機でコンクリハツリ、境界を決めるお手伝い、境界標設置、測量。
表題に関する登記申請。
この職業のここが良い 自由業、時間が自由
この職業のここが悪い 手間と経費がかかる。
時間がかかるのに報酬低い。損害賠償が多い。
道路沿いでの測量が増えた為、事故が多い。
リスクが多い、不調ならば時間と経費ばかりかかる
上自腹も多い理不尽な仕事
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中11人

honne.bizでは、土地家屋調査士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。土地家屋調査士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。