船積書類作成現法とのコレポン納期調整請求書作成等(貿易事務の本音)

職業 貿易事務
投稿者名 みつる        投稿日時:2018/06/30 23:53:47
年齢 26歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
貿易事務に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 船積書類作成
現法とのコレポン
納期調整
請求書作成等
この職業のここが良い 輸出入だけではなく三国間案件もあり現法とのやりとりが多い分、メール電話で語学力が活かせる。(仕事とは関係ないが、現法の担当者と仲良くなれば旅行先でプライベートで会えたりするのも面白い)
この職業のここが悪い 残業が多い。(物流自体川下のサービスの為、顧客第一で要望を汲んでいくと、業務量も相まって深夜帰りはザラ。)
時間に追われる。(海上はある程度余裕があるが、航空だと更にスピード感が求められる。忙しない為心が休まらない。)
関係先が多い。(海上であれば乙仲、船会社、ドレージ会社等関係先が多く、勤め先によるが梱包会社や倉庫の人と関わることもあり、顧客の依頼事項も満たしつつ各所と調整を行うこともある。貿易事務と言ってもただ書類を作成するだけで終わりではない。)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人

honne.bizでは、貿易事務の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。貿易事務の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。