私は契約社員の社内翻訳者です。以前は企業で文書課で勤め、その...(翻訳家の本音)

職業 翻訳家
投稿者名 にしきごい        投稿日時:2012/09/25 12:48:03
年齢 52歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
翻訳家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私は契約社員の社内翻訳者です。以前は企業で文書課で勤め、その後8年ほどフリーの翻訳者でした。私の年齢で採用してもらえるのは、奇跡に近いです。50歳を超える人はまず採用してもらえません。フリーランス翻訳者募集の場合でもトライアルに合格しにくくなります。英訳9割、和訳1割です。
この職業のここが良い フリーランスなら通勤がない。
コネや人脈で、おいしい仕事を得られると、多くかせげる。
特殊な仕事なので、人とは違う仕事をしているということでなんとなくうれくなる。
この職業のここが悪い コネや人脈がないと、価格競争の荒波にのまれ、安い割りの合わない仕事ばかりがまわってくる。
フリーランスの翻訳者に性格破綻者や奇人変人が多い(社内翻訳者はそうではない)。
取引先のエージェントが倒産したりして、売り掛け金を踏み倒される。不景気で取引先がズルくなり、支払いを渋りだしている。
フリーランスだと、金融機関から借金できません。新規にクレジットカードを作るのも困難になります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中12人

honne.bizでは、翻訳家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。翻訳家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。