シンガポールの院内日系企業で通訳・翻訳のポジションで勤務して...(翻訳家の本音)

職業 翻訳家
投稿者名 シンガポール        投稿日時:2015/07/25 09:25:54
年齢 34歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
翻訳家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 シンガポールの院内日系企業で通訳・翻訳のポジションで勤務しています。円が弱いので上記の給料ですが、数年前は100万程少なかったです。

社内通訳・翻訳なのでとにかく「訳して欲しい」と上司から依頼が来るものなんでも訳すので専門性がない。現在は通信教育で契約書・法務関連翻訳を勉強中。
この職業のここが良い 正社員の社内翻訳のポジションなので、メールや記事などの翻訳をしており、意味が通じればいい程度の通訳・翻訳が多く完璧に訳せている必要がないものも多い。サラリーマンなので収入は安定している。契約書や技術文書などビジネスに関わる文書を一通り経験できる。
この職業のここが悪い 社内翻訳は立場が低く、会社内で昇進はあまりの望めない。時期を見計らってフリーランスに転向予定。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中23人

honne.bizでは、翻訳家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。翻訳家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。