バラエティタレント担当の場合一番大事なのは営業。...(芸能マネージャーの本音)

職業 芸能マネージャー
投稿者名 大手芸能プロ マネージャー        投稿日時:2011/05/08 11:16:58
年齢 26歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
芸能マネージャーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 バラエティタレント担当の場合

一番大事なのは営業。芸能プロダクションは、主にテレビ局からお金を貰う会社です。

まずはタレントプロフィールを作成。それを持ってテレビ局に出向き、プロデューサーを回って、タレントに仕事くださいとお願いする。いきなり行くよりも同僚などの紹介で知り合うほうが効率がよい。よって「〇〇テレビの〇〇さん知ってる?紹介して!」みたいな会話が社内でもよくある。顔の広さでなんぼみたいな職業だと思う。

新人タレントだとほとんど相手にされない。有名なタレントを担当していると、プロデューサーの対応も変わる。向こうが欲しがってる出演者とこちらの持ちタレントがマッチすれば出演が決まる。

番組によっては、衣装はこんな感じでとか言われるので、それをスタイリストに伝えて衣装を用意してもらう。

収録の日はタレントと一緒に現場に入り、収録の様子を後ろから観てる。あとはタレントが個性を出して頑張るだけ。

その繰り返し。とにかく営業、営業。
完全に営業職だと思っていい。本当に必死に営業します。

タレントがブレイクするかどうかは、タレントの頑張り次第。かわいくても生意気だとすぐ仕事が減っていく。マネージャーにはどうにもできない部分がある。
この職業のここが良い 綺麗な芸能人やかっこいい芸能人を毎日みることができる。
かわいくて性格がいいタレントと一緒にいるとやっぱ嬉しい。
華やかな世界にいると思い込むことで調子に乗った気分になれる。
この職業のここが悪い 労働時間長い。
タレントの送迎とか意味分かんない。自分で移動しろって感じ。
調子に乗っている社員が多い。
パワハラ、セクハラの巣窟。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:64人中61人

honne.bizでは、芸能マネージャーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。芸能マネージャーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。