・企画立案・予算管理・キャスティング・脚本...(映像プロデューサーの本音)

職業 映像プロデューサー
投稿者名 つん        投稿日時:2013/02/03 04:10:57
年齢 29歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
映像プロデューサーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・企画立案
・予算管理
・キャスティング
・脚本家や監督との本打ち
・現場ではキャストのフォローとスポンサーチェック
・編集立ち合いやプレビュー
この職業のここが良い ・作品を1本作る過程全てに携わるので、やりがいがある。
・内容に関して、いろいろ注文できる。
・俳優陣と親しくなれる。(今日の調子を伺うのも仕事)
・エンドクレジットに名前が出る。
・事務所からアイドルとかのコンサートに招待される。
この職業のここが悪い ・企画段階~上映まで仕事が終わりではない為、長期間肩の荷が下りない。
・撮休でもPは編集に付き合うので、休みなし。
・撮影時は徹夜続き。家に帰れない。スタジオが家。
・理解ある家庭でないと結婚不可能。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人

honne.bizでは、映像プロデューサーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。映像プロデューサーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。