CGゼネラリスト。映像業界。主にmayaとAE。たまにNuke君。(CGデザイナーの本音)

職業 CGデザイナー
投稿者名 たかし        投稿日時:2016/09/14 22:55:05
年齢 32歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
CGデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 CGゼネラリスト。映像業界。
主にmayaとAE。たまにNuke君。
企画からストーリー制作、キャラクターデザイン、プリビス、撮影、モデリング、リギンク、エフェクト、アニメーション、VFX、コンポジット、パイプラインツールまでやっております。
この職業のここが良い ・どこの業界へ行っても、頑張れば稼げる。
”頑張れば”ですが。

・人に夢や希望を与える仕事ですので、やりがいはあります。
この職業のここが悪い ・ブラックとホワイトの差が大きい。
・コミュニケーションが下手な人が多い。
 伝える事は皆さん好きなようですが、
 聴く事、質問しやすい環境の方に力を入れるべきかと。
・素人かと思えてしまうプロデューサーやアートディレクターが多い。特にプロデューサー。
ディレクターも即戦力以外はいらないというが、
それはディレクターの能力が低いため、新人に明確な指示出来ていない。
学校を出た人間なら、最低限ツールの操作はできる。
あと、暴力で何とかしようとする。これは呆れる。
・一部のアニメ業界の人間が描いた絵コンテ以外は使えない。何をチェックしているのか不安になる。
・基礎すら出来ていないプロジェクトマネージャーが多い。デザイナーの負担を下げるために雇っているのに、遅れているスケジュールの調整が出来ず、デザイナーやディレクターに頼ってばかり。
・睡眠を馬鹿にする人がいる。中世の奴隷でも、生産性を上げるために休ませていたのに、何を言っているのか分からない。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:36人中34人

honne.bizでは、CGデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。CGデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。