昨夜の追記。原画、作画監督(手描き)は全て単価で請け...(アニメーターの本音)

職業 アニメーター
投稿者名 アニメーター        投稿日時:2017/01/20 19:03:52
年齢 38歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
アニメーターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 昨夜の追記。

原画、作画監督(手描き)は全て単価で請けています。
拘束料はいただいておりません。

2原撒きをしない方針でいる理由は、収入が半分になってしまう事の他に、自分のカットがチェック後にどう変化したか見れないまま、最後まで描き上げぬままで完成を見ても、その作品に胸を張って参加した気持ちになれないからです。

最近は海外2原動仕で崩れてしまう事も多く、その後のリテイク作業で結局直す時間が必要になってしまったりするので、最後のアップ時は制作様との交渉が鍵。

時間がない中で、リテイクを出さない上がりを目指し、2原撒きを回避しています。
半パート作画監督込みで原画をする場合は特に、海外へ投げてしまうより後々の行程がスムーズにいく事が多いです。

スケジュールは1話につき、1か月半が平均です。

単価で収入を得ていくのは厳しい面も沢山あります。毎年劇場版で原画参加させていただける作品が収入の安定に繋がっています。

この職業のここが良い 好きな仕事で毎日が充実している所。
この職業のここが悪い 常に時間に追われている為、アニメの仕事以外は後回し、おろそかになる所。

作品に大きく貢献した分、喜びと達成感を得られますが、それと引き替えに、諦めたり犠牲にしないといけない事も沢山あります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中8人

honne.bizでは、アニメーターの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。アニメーターの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。