原画作業。パチンコや、劇場の原画を毎月コンスタン...(アニメーターの本音)

職業 アニメーター
投稿者名 すすす        投稿日時:2015/10/11 09:51:43
年齢 38歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
アニメーターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 原画作業。

パチンコや、劇場の原画を毎月コンスタントにあげていて、なおかつ仕事が早く、仕事内容も丁寧なので仕事の依頼が多く、手が空くことが少ないのでこの年収。

制作会社の正社員。固定給、福利厚生あり。

労働時間は、月230時間ほど。

長時間働き過ぎると肩と腰を壊すので、これ以上勤務時間を増やすことはないです。

この職業のここが良い 好きな作品があれば、制作会社にコンタクトを取って、原画を描くことが出来る。



好みの作品ばかり選んで原画を描いているので、アニメーターとしては恵まれている方だと思います。



時間の融通が利くので、歯医者の予約がとりやすい。



作品の打ち上げで、声優さんや原作者に会うことが出来る。
この職業のここが悪い 実力がないと、仕事の依頼が来ません。営業能力、コミュニケーション能力が高くないと稼げないと思います。

私の場合、手が空くと自分から付き合いのある制作会社に電話をかけて、原画マンが足りてない作品がないか聞いたりしますが、若くて実力のない方だとちょっとハードルが高いと思います。



手空きになると、フリーの方は厳しいです。

年収いくらで評価されがちですが、フリーのアニメーターで、作業した作品の振込がその月たまたま何もないとかだと、月収ゼロ円です。

普通の作業スピードの原画マンだと、大体月3,4作品掛け持ちで作業していて、月末締めで請求書を出したりしますが、例えばレイアウトのバックが何もなくて、なおかつ作画インする予定だった作品のコンテが、出るのが遅くて2週間手空きになっちゃったとかだと、その月の請求は何も出せない、数か月先の振込みゼロ円って話もあります。

また制作会社が倒産、もしくは倒産寸前で、作業した原画料が未払いという事が過去に何回かあったので、フリーのアニメーターは原画料未払いという事があり得ることも念頭に置いて慎重に仕事先を選ぶ必要があると思います。

手空きになった際、営業能力がなくて自分から仕事を取りに行くことが出来ない人は、本当に稼げません。

また、バック予定だったレイアウトが、総作監の手が遅くて戻ってこず、引き上げられることも多々あるので、不慮の手空きに耐えられるメンタルも必要でしょう。

30カット持っていて、5カットしか戻ってこなかったなんて話もざらです。

レイアウトは戻ってこないのを前提で多めに作品を掛け持ちするしかありませんが、やはりメンタルが弱いと多めに掛け持ちできず、収入は低いままです。

向いてない人は稼げず、仕事が速い人はそれなりに稼げると思います。

また、昼夜逆転の生活で体を壊す人が多く、自己管理能力がない人は長く続けられないと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中24人

honne.bizでは、アニメーターの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。アニメーターの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。