小学校:カウンター業務、選書、発注、受入、除籍、予算管理、委...(図書館司書の本音)

職業 図書館司書
投稿者名 Ari        投稿日時:2016/03/05 18:30:08
年齢 43歳
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小学校:カウンター業務、選書、発注、受入、除籍、予算管理、委員会指導、イベント、読み聞かせ、読書指導、便り作成、統計、その他諸々
大学: カウンター業務、発注、受入、配架、レファレンス、ILL、ガイダンス、その他諸々
この職業のここが良い 小学校臨時司書は、1人仕事なので業務上は他の方との人間関係が無い点が気楽でしたし、また子供達と過ごす時間は楽しくてやりがいもありました。
現在は派遣社員として大学図書館に勤務していますが、決められた業務を上司の指示でやればいいので、その点は全てを任されていた小学校より楽です。専門書も多いですし、ILLなど学生の研究に協力できてやりがいもあります。
この職業のここが悪い 小学校司書の待遇は最悪でした。図書館業務は学期雇用で時給820円の臨時に丸投げされ、都合のいい時だけ職員扱いで学校内の雑用に駆り出され、それ以外は忘れられていたりいたり、明らさまに見下した態度の教員がいたりで精神的にも疲れ果てました。5年でやっと決断して退職を決めた時には、都合のいい慣れた人を辞めさせたくない管理職にかなり引き留められましたが、キッパリ辞めてスッキリ今の職場にいます。
ただ今の職場も来年度から業務委託になる為、今はかなり不安ですが。。。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人

honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。