・本の貸出返却手続き・蔵書点検・新刊の納品請求処理、...(図書館司書の本音)

職業 図書館司書
投稿者名 ポムT        投稿日時:2016/08/16 00:53:34
年齢 23歳
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・本の貸出返却手続き
・蔵書点検
・新刊の納品請求処理、展示
・委員会活動の指導(文化祭など)
・読書感想文の準備、指導
・図書館広報物の発行
この職業のここが良い 学校司書(県立高校、臨時職員4年目)
・生徒と歳が近いので仲良くなりやすい。
・1人で作業できる。(集中型の人間には嬉しい)
→他人と比べられずに済む。
・前任校と現任校の仕事内容は少し違うが、
 終わった時の達成感を味わえる。
・残業なし。
・勤務開始時間が遅め。
この職業のここが悪い ・給料の少なさ。
(臨時だから仕方ないと諦めているが…。)
・出張での移動手段
 自家用車は禁止。公共機関で移動。
 (事故った時の保険がきかないから)
 正規職員にたまに相乗りしてもらうが、
 とても気を使ってしまい申し訳なく思う…。
・辞令書(?)
 4月1日では絶対にもらえない。
 だいぶ日にちたってからでないともらえないとい う適当さ。
・クレーム(教員から)
 出張などで閉館した翌日、
「閉館してたから本を返せないんだけど」
と言ってきた。(前)
 蔵書点検期間中に出張で閉めていた時も、
「なんで1人で作業する羽目になったんだ」
と陰で文句を言っていたみたいだと
生徒から教えてもらった。(現)
・教員との付き合い方
 ①前任校
 お酒を飲まなかったり欠席すると不機嫌になる。
 仕事はできるが、口調がきつく人を見下す職員が いた。(今は いないが)その人は、前任の職員  だったので度々相談したが、「あなたは若いから なめられる」と必ず言われる。
→精神的にきつい。若者を見下し、自分と年の近い世代と年配の世代にはえらく気に入られていたので
だれにも相談できなくて大変だった…。
 金払うから本屋に行って買ってきて
 とパシリされた。(ちゃんと断ったので大丈夫)
 構ってあげないとむくれたりと陰口叩いていた。
 不機嫌なことがあると、必ず八つ当たりの対象に なりやすい。
 ②現任校
 ・生徒や司書を散々こき使いながら職員は口先だ けでなにも手伝ってくれない。
 ・残業なんて当たり前。
  早く上がれる曜日で委員会活動があると
  もう帰れない。
前任・現任校共通して思うこと
・人には厳しく自分にはクソ甘い。
・図書館を簡単なも作業だと勝手に決めつけたり
 雑に扱う職員が多い。
・自分の悩みを家族でも言えなくなってしまう。
・実質1人で作業しているが、内心は退職された前任の方と常に比べている。(そんな気がする)

注意してほしいこと
・図書館司書=事務職員というイメージは間違い!
実際はサービス営業事務職員である。あと、力仕事も必要。
・比較対象は、前任の職員だけでなく他校も比較されていることを意識する。
メンタルが削られるが、他校の方々の意見は大変貴重なもの。できそうだなと思ったら参考にして取り入れること。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中17人

honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。