資料の貸しだし。資料の整理。時々、資料の作成。事務の先生...(図書館司書の本音)

職業 図書館司書
投稿者名 学校図書館        投稿日時:2019/06/30 21:24:38
年齢 61歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
図書館司書に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 資料の貸しだし。資料の整理。時々、資料の作成。
事務の先生の補助や学校行事の雑用等々、本来、司書がやる必要のない業務。
この職業のここが良い 学校図書館なので利用者が限定される。授業時間中は、図書館で一人になれることも多い。一般図書館のようにクレーマー対策に悩まされることはない。
この職業のここが悪い 市の短時間非常勤職員なので年収が200万円以下となる。県費負担教職員は高給なので惨めな気分になる。民間の派遣社員のような扱いをされるため疎外感がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人

honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。