本の選書、発注、登録、廃棄、分類 。読み聞かせ。本の紹...(図書館司書の本音)

職業 図書館司書
投稿者名 ぽん        投稿日時:2015/01/16 21:33:25
年齢 41歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 本の選書、発注、登録、廃棄、分類 。
読み聞かせ。本の紹介。図書委員の監督。イベント企画、立案。
掲示物作成。市立図書館、他校との連携業務。
学校行事の手伝い。
この職業のここが良い 公共図書館で派遣勤務→現在小学校の図書室勤務。
良くも悪くもあまり口を出されない(無関心?)ため、
自分の好きな本を発注し放題。
特に低学年の子供たちになつかれる。
基本独り職なので、自分のペースでしごとができる。
土日、夏休み等自分の子供と休みが合わせやすい。
この職業のここが悪い 学校によって仕事量に差がある。司書教諭は名ばかりで殆んど放置状態なので、困ったときに相談できる人が学校内にはいない。任者との引き継ぎ時間が短いので、手探りで取り組むのが大変。特に春は登録作業やオリエンテーションの準備などで激務。
非常勤なので残業代もボーナスもなし。年間の出勤日数が決められているので、もっと働きたくても働けず。手取りは僅か。
少ない日数で仕事量が多いので、当然サービス残業か持ち帰りになる。頑張っても誰からも評価されず、暇そうに思われる。
都合のいいときだけ、こきつかわれ先生扱いされる。図書室を先生が出張中の時の自習部屋にされる。

下の子が中学に入ったら転職します。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中21人

honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。