大学図書館司書。業務委託スタッフ。図書館事務、実務全般...(図書館司書の本音)

職業 図書館司書
投稿者名 迷えるライブラリアン        投稿日時:2015/01/28 09:53:52
年齢 50歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 大学図書館司書。業務委託スタッフ。
図書館事務、実務全般。スタッフへの指導管理。受託業務の調整など。
仕様書にある業務を遂行するのだが、職員のやらないこと、やれない事を押し付けられ、どんどん業務の範囲は広がっていった。
この職業のここが良い 沢山の利用者と関わる事で、今時の学生気質を感じる事ができること。
また、レファレンスにおいて、利用者の求めるところへ上手く導けた際には、達成感を味わう事ができるところ。
この職業のここが悪い 業務委託、派遣と言った業態が主流になり、大学が本当に求める事は何なのか?が、把握出来ないところ。
経費削減のため職員が減らされ、現場に残った職員は能力の低い方が多いように感じる。なので、図書館を良くしようと色々勉強したところで、それを活かすことが難しい。職員が業務を委託している事への理解度が低くやり辛い。
司書の社会的位置付けが低く、モチベーションは下がるばかり。
司書資格を持たない者も職に付けるところ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中15人

honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。