イベントや商業施設のポスター、チラシ、店頭POP、新聞広告など...(グラフィックデザイナーの本音)

職業 グラフィックデザイナー
投稿者名 ま        投稿日時:2019/03/15 10:40:10
年齢 26歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 イベントや商業施設のポスター、チラシ、店頭POP、新聞広告など、紙媒体ツールの制作。たまにWEB。

小規模の会社だと、スキル・営業力・コネの強い社長を中心に回っており、社長が絶対君臨のところが多いように感じる。
自分で仕事を取ってこなければ給与アップは望めない。よって、独立できるだけのスキルが身につくまで給与は横ばいの印象。それだけできるようになってもなんだかんだと搾取する会社もある。そこで独立する人も多い。
会社選びは、慎重にした方が良いと感じる。

言われたことをこなすだけだと、この業界では「作業員」扱いとなりキャリアアップとならないだろう。
この職業のここが良い 現場の声や売り上げ増加など、制作物に反響があると、やる気に繋がる。
制作物が目に見える形で世の中に出回ると嬉しい。
初期投資に必要な機材が少なめ。
私服がある程度自由(会社による)。
この職業のここが悪い どうしても下請けの立場になりやすく、スケジュールや予算のしわ寄せを受けやすい。
内容が決まってないのに、時間がないからとGOを受け、制作開始するも、ちゃぶ台返しがあったりなど、無力感が起きることが多々。終わらない修正千本ノック。メンタルが強くないとやっていけない。
いつ残業が発生するかわからないので、私事の予定など立てづらい。

お客さまとの関係作りを工夫されいている会社もあるとは思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。