商品や企業を宣伝するため、広告などに使用するコピーを考える。...(コピーライターの本音)

職業 コピーライター
投稿者名 mina        投稿日時:2011/02/03 21:19:02
年齢 33歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
コピーライターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 商品や企業を宣伝するため、広告などに使用するコピーを考える。
企業のCIやブランディングに関わる部分を考える。
商品やサービス名称のネーミング
この職業のここが良い 自分の言葉によって誰かの心を動かし、世の中を動かすことができる。
企画が採用され、実際の制作物になったことを実感できる。
仕事さえきっちりこなせば、出社時間や服装、休憩、外出等口うるさくいわれることはない。本人に任される。
この職業のここが悪い 文字校正など地味な仕事も多い。
クライアントの都合が優先されるため、残業/休日出勤はザラ。友人との約束ができない。
デザイナーの作業待ちの時間が多い。
仕事量に対しての給料が安い。
頭の固いクライアントだと、変な文章に変えてしまい、納得のいかない言葉がそのまま世の中に出てしまうこともある。
このご時世で、マス仕事が減っている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人

honne.bizでは、コピーライターの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。コピーライターの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。