絵を描く。支持体制作などプロになるとやることが多い。webサイ...(画家の本音)

職業 画家
投稿者名 A        投稿日時:2018/11/07 20:02:45
年齢 26歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 絵を描く。支持体制作などプロになるとやることが多い。webサイトの制作やギャラリーへの売り込みも今は大事だろう。実力よりはコネクションなのがいまの現状か
この職業のここが良い 絵を描くのは楽しい。起きる時間も自由。
この職業のここが悪い まず、美大を出て芸術家になろうとする人が大半だろうと思うがある程度知名度のあるコンペ歴がないと箸にも棒にもかからず苦行を強いられる。この辺をクリアするためには自分の好きなものを作るというより、褒めてくれる評論家や勝てるコンペを見つけながら戦略的に行動することになる。
そんなこんなで頑張って美術雑誌に出れるようなレベルの作家の殆どがアルバイトや絵画教室兼業で低年収でジリ貧になっている現実は良いとは言えない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、画家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。画家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。