自治体史の編纂事業。考古~近代・現代、地理、民俗、美術工...(学芸員の本音)

職業 学芸員
投稿者名 たゆう        投稿日時:2019/02/11 18:10:07
年齢 29歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
学芸員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 自治体史の編纂事業。
考古~近代・現代、地理、民俗、美術工芸、建造物の調査の実施、計画を担当。
この職業のここが良い 地域の様々な歴史や文化を纏めていくという作業は、非常に楽しく、やりがいを感じる。
自分の専門以外の業務に携われるのも魅力的。
この職業のここが悪い 薄給であり、契約が一年更新のため、安定性はない。一人で暮らしていくだけで精一杯かもしれない。
興味関心がなければ、とてもじゃないが続けられないと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人

honne.bizでは、学芸員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。学芸員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。