報道に関わる現場でサラリーマンカメラマン(写真)をやっていま...(カメラマンの本音)

職業 カメラマン
投稿者名 報道カメラマン        投稿日時:2017/03/20 11:24:50
年齢 27歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
カメラマンに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 報道に関わる現場でサラリーマンカメラマン(写真)をやっています。
ニュース写真に使われる、オールジャンルの現場に赴きます。

【給料】
契約カメラマンではなく、正社員なので給料は他の企業と比べ、初めからかなりいいです(ベテラン陣は昔よりかなり落ちたと嘆いていますが、昔が貰いすぎていたのでは、と思います)。給料面では不満はないです。


【福利厚生】
介護・産休・育休など、家族に関する休暇はかなり充実しており、男女関係なくとる方が多いです。ですが、独身かつ若手になると有休消化率0%という人がほとんどだと思います。まず、有休より以前に公休を消化できていません。

【日々の業務】
カメラマンはシフト勤務制ですが、定時に上がれることはほぼないです。必要な残業に加え、意味もなく会社に残って頑張っているような姿を見せるのが美徳、というような風習が残っています。

この職業のここが良い ・普通は行けない場所、会えない人に会える
・社会に少しは影響を与えられる(と信じてやっています)
・給料がいい(名の通った企業なら)
・安定している(最近は怪しいですが)
・写真という好きなことでお金がもらえる
この職業のここが悪い ・ワークライフバランスはないに等しい
・休日は不定期かつ、休日でも仕事の電話は当たり前
・1日の短期案件が1〜3件ほどあり、日々をリセットするような感覚で生きている
・公休を消化できない
・電◯を報じる権利がないのでは、と思うほど長時間勤務・連続勤務も根性で乗り切る、という風習がある
・男社会なので女性に対する配慮はほとんどない(福利厚生という形式的なものはあります)
・身心ともに疲労が蓄積される
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、カメラマンの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。カメラマンの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。