・スケジュール策定・仕様作成・画素材発注・パラメ...(ゲームプランナー(ディレクター)の本音)

職業 ゲームプランナー(ディレクター)
投稿者名 独立に向けて準備中        投稿日時:2016/02/20 00:56:08
年齢 35歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
ゲームプランナー(ディレクター)に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・スケジュール策定
・仕様作成
・画素材発注
・パラメータ設定
・シナリオ執筆
・企画書はそうそう作る機会はない。
この職業のここが良い 個人的には無い。
会社に所属している以上、作りたい物は作れないと思って良い。(あくまでソシャゲメーカーの場合。MMORPGのメーカーならだいぶマシ。コンシューマは経験無いので知らない)。
まあ、音声収録で声優さんの演技を生で見られるのは役得。
この職業のここが悪い 効率>越えられない壁>クオリティ・ユーザビリティ な事。面白い仕様なんかいくらでも考えられるが、まず「コウスウガー」。
時間も予算もないナイナイ尽くしの中、もう既に会社にいない奴が流行りに乗って適当に作ったクソゲーを延命しなきゃならないのがクソ辛い(給料が安いのも労働時間が長いのも構わないが、これだけは本当に無理)。
うちの会社の場合、デザイナーの権限が強すぎるので、デッサンもろくすっぽできてないデザインに口も出せない。
企画書を書くといっても、結局上司の好みに合わせなきゃならんし。
本当にゲームを作りたい人は、その会社に心酔してるわけでないなら独立した方が絶対に良い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中10人

honne.bizでは、ゲームプランナー(ディレクター)の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ゲームプランナー(ディレクター)の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。