精神との闘い時間との闘い身体との闘い。(自動車整備士の本音)

職業 自動車整備士
投稿者名 カイジの地下帝国        投稿日時:2017/03/19 23:23:16
年齢 25歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自動車整備士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 精神との闘い
時間との闘い
身体との闘い。
この職業のここが良い 暇という時間がないよ
この職業のここが悪い 元でかいT系デーラーです。
一級まで一応資格をとりました。
馬鹿でも楽々取れる国家資格です。
環境はヤンキーの世界と変わりません。
手取りの給料一生低いですよ。
いくら人より頑張っても、良い人間でも、
社内資格を取ろうと、ノルマこなしても、
向上心があろうと、給料だけていえば
底辺のままです。金よりも技術をつけて
独立する方なら良いとは思います。
拘束時間は長く、身体と精神は瀕死、
昼飯もろくに食えず、ヤンキーあがりの先輩に
ペコペコして、少ない給料をもらい、
その中で工具を買い、カップ麺わ食べ、
グレード低いノーマル通勤車を買い、
日々整備するお客様の自社の良い車を
羨ましく思いながら、時間やリコールと
闘い、周りが常にイライラしてる環境で
先輩の逆鱗に触れないように、細心の
注意を払いながら、小走りの中、
ネジ一本でも締め忘れがないようにして、
かじかむ手、震える身体をリミットブレイクさせ、
何とか動かし、早く点検が終われば終われで
ちゃんと整備したか詰められ、又は、
嫌いな先輩の手伝いに行くのが常識なので、
タバコ一本すう事もできない為、
点検早く終わらせるメリットは全くない。
遅ければもちろんめちゃ怒られます。
お客様を待たせるとかの意味じゃなくてね。
私の場合はかるい暴力も多々受けました。
無視されたりも多かったので怒鳴られてる
方がまだマシでした。
毎年ノルマが増えていくので周り全員
忙しいので後輩に教える暇もありません。
最初はみんな元気よく、向上心に満ちて
キラキラした目をしてた後輩だらけでした。
数ヶ月も経てば全員目は死んだ魚の目をし、
何の為に働いているか自問自答し始めます。
人間性を否定する上司は多いです。
あと馬鹿とか屑とか死ねの類いの発言する人
かなり多いです。まともな人間性の先輩方は
辞めて新しい人生を歩み始めていました。
だから馬鹿しか残りません。
あと3年も働くと会社に完全に洗脳されます。
これができなきゃゴミ人間なんだなとか
これをするのが当たり前なんだなとか。
しかし効率を求める為の洗脳です。
無理に仕事をする為に効率を求めるのです。
お客様の為ではなく売り上げの為です。
ゆとりの時間、1人の時間な皆無です。
考える時間すらないのです。
常に走り回ります。
少しでも手が空いたら暇に見られます。
土日休みもちろんありません。
親が死んだ時、休む事にさえ、
何故私が会社に謝るのだろう。。
今は職を変えたら金も時間も良いです。
向上心が本心から湧きます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中16人

honne.bizでは、自動車整備士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自動車整備士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。