車検整備、法定12ヶ月点検、法定6ヶ月点検、メーカー推奨6ヶ月点...(自動車整備士の本音)

職業 自動車整備士
投稿者名 、、        投稿日時:2017/11/14 02:42:21
年齢 22歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自動車整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 車検整備、法定12ヶ月点検、法定6ヶ月点検、メーカー推奨6ヶ月点検
一般整備(故障診断、部品交換、オイル交換等の軽整備からエンジン載せ替え等の重整備まで)
用品取り付け(ドラレコ、ナビ、ETCなどの電装品や車高調、タワーバー、エアロパーツ等用品)
ボディーコーテング、ボディー磨き
接客、アドバイス、など
この職業のここが良い 自分の得意な整備のジャンルがあれば社内でも一目置かれる存在になれ固定客もつく。
この職業のここが悪い 給料が安すぎる。
入社2年目、ガソリン、ディーゼル、シャシ二級を持っているのに何も手当なし。

手取り7万から11万を前後。

客が値切ってくるのを大幅に割引して利益が足りないという上。その割引分は整備の奨励金カットにて補われる。

実質残業月平均60時間、実際つけられるのは25時間上限。あとはサービス残業。1時2時に仕事終わるのがザラ。

18年働いていてフロントに昇格した上司の手取りすら16万。将来性すらない。

土日や定休日に合わせて連休にして個人休を入れようものなら店長からの非国民扱い。

有給は冠婚葬祭以外使えない。

車好きで入社したが会社の保険や積立等に強制加入させられて車の維持費すらも厳しい状況。
強制的に点検等も受けないといけなく社員割引も微々たるもの。
通常の客が値切ったほうが安くなっている現状。

会社で自分の車をいじったりできると考えている人がいるなら大間違い。
そんな時間はなく自分の車の故障で見ているだけで上から要注意がくる。
自分の車なのに工賃を支払って自分で診断していても同じ。
客優先になり結局自分の車を観れるのは夜中の2時3時。

はっきり言って整備士になる必要性は全くないです。
車好きならなおさら車いじるお金も維持するお金も時間もなくなります。
高収入の仕事について独学で整備したほうがいいかと。
実際この職について学んだ整備技術はほとんどありません。
工具とマニュアル、通常の常識と少しの知識(ネットで充分)さえあれば誰でもできます。

今年いっぱいで整備職からは離れます。
働いてて奨学金も返せない。日々の生活すらままならない。
借金が増えるだけの職はなる価値なしです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中15人

honne.bizでは、自動車整備士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自動車整備士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。