新車の販売、車検、点検、保険JAF(カーディーラー営業の本音)

職業 カーディーラー営業
投稿者名 007        投稿日時:2018/04/06 20:29:12
年齢 51歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
カーディーラー営業に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 新車の販売、車検、点検、保険
JAF
この職業のここが良い 良い事など何一つ有りません。
この職業のここが悪い 所長(店長)次第です。
僕の場合最悪でした。売ることしか頭にない偏屈者でした。「趣味は何ですか?」って聞いたら「車を売ること」だって。悪趣味ですよね!決して自分の非を認めない奴でした。
販売課長から所長になったら年収が下がったらし、機嫌が常に悪かったです。所長が売ってたしてもマージンが付かないからです。けったいな会社のシステムでした。
所長を信じて話してるのに、「俺に言うな、3人の販売課長に聞け、給料は俺より上をもらってる。俺に聞かれたら損だ。」だって。女の子が事故に遭って、相談されてるのに「そうか」だけ。薄情な奴った。
自分の精神論に従わす。言う。近畿大学出て就職したらしく、「自動車のセールスって誰でも出来る。大学の友達がお前がそんな仕事してるのか?と言う位」とか、「たまたまこの会社入ったから、セールスしてるのであって、誰もセールスしようと思って入って来てない」だって。僕は、整備で入りました。3年過ぎ4年目に営業に強制的に廻された。営業研修生と言う名目で。こんなこと言われたらしたくてしてるんじゃないと思う様になった。転職を考える様になった。
社内を統制することなく、自分一人で販売してやがった。常に外出。外から大事な用事で電話したら、大抵外出。女の子に留守を任して、女の子も「ふう~ん所長な~居てへ~ん」で終わり。何のための所長だ!
販売課長が喫茶店でコーヒーを飲んでるのを見たら、「気に入らん!金出して飲まんでも、お客さんと仲良くなったらコーヒーくらい出してくれる」だって、自分で金を払い飲むのと、お客さんに出してもらうのと訳が違うと思いました。ケチと言うのか、金に異常な執着心でした。
ですので、販売課長は所長だけはんべ(のけ者)にしてた。指示の出し方も下手。「営業所帰って来たら、クラクション鳴らせ」、何が有るのかわからず「何があるのですか?」と思わず聞いたら、「ええからクラクション鳴らせ」だって。いざ帰って来てクラクション鳴らしたら、知らん顔。ピーピーピーピーピー鳴らしてるのにね。店舗は国道に面してるので恥ずかしかった。唯一の部下が見に出て来た。そいつが、度近眼で僕を認識出来ない。社用車で出かけて行ったので僕の車と違ったら、わからない。僕の車じゃないと当然言う。そしたら僕じゃない、別のことやろだって。指示は「帰って来たら、垂れ幕を下で括ってもらう。サービス課から内線入れろ」とが、適切。僕も怒り「あんなけ鳴らしてるのにわかりませんか?」と言ったら「お前の車と違った。わからん」だって。謝ることは、自分の非を認めない奴だった。さすがにムカついた。
売れないを理由にこんな奴からパワハラを受けた。
当然辞める道を選んだ。こんな奴の顔を見んでよくなったら、すっとした。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人

honne.bizでは、カーディーラー営業の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。カーディーラー営業の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。