◎機械製図・設計(一口で「機械」といっても色々種...(CAD技術者の本音)

職業 CAD技術者
投稿者名 ぽこにゃん        投稿日時:2013/01/17 13:10:36
年齢 33歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
CAD技術者に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ◎機械製図・設計

(一口で「機械」といっても色々種類があり、種類によって全く異なる。私はタービン関連が主だったが、いつか自動機械や装置物をやってみたい。個人的には、そっちのほうが面白そう)
この職業のここが良い ◎スキル(CAD操作、設計・製図の知識)を身に付けていくと、遣り甲斐を感じる。

◎特に単なる図面描きではなく、「設計」が出来る技術が身に付いてくると面白いだろうし、仕事に誇りも感じると思う。(はめあい、金属材料、工作機械の知識、材料力学、その他、携わる製品に関わる工学的知識等、学べることはたくさんある。)

◎他の職業と比べて、給料は多分良いほう。(概して設計・製図関連の仕事は給料が良いと思う)

◎下請け企業への入社であっても、大企業へ派遣されれば、その大企業内で働ける。そして、大企業の社内生活は、いろんな意味で恵まれいる。大きな工場・事業所なら、食堂やカフェテリアがある。派遣でも社内の研修を受けさせてもらえる場合がある。何より、やる気と積極性があれば、一流企業のベテランの人たちから高い技術を学べる。第一線で仕事をしているという実感がある。
この職業のここが悪い ◎ひどい不景気の場合、派遣先から帰される。(企業は社員を守るために、まず派遣や請負を切る。それは仕方ない)そして、そのような不景気のときは派遣元の自社にも仕事はない。次の派遣先が見つからない場合、帰社後しばらくして解雇を予告されることもある。

◎景気が良いときは、とても忙しい。残業当たり前。定時に帰れることは稀と考えたほうが良い。(但し、その分、残業代がもらえるので、金銭的には良いが)

◎私は文系からの転身だったので、とても苦労した。PCの操作が得意な人なら、CADを覚えることは何てことはないし、文系出身でも「トレース」ぐらいだったらすぐに出来るようになると思う。しかし、本来、製図・設計には文系では学んでこなかった、たくさんの工学的知識が必要。理系と文系のギャップは、かなり大きい。しかし、その分、覚えたことに関しては、自信と誇りを持てる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人

honne.bizでは、CAD技術者の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。CAD技術者の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。