勤務先の体制に疑問を感じて、33歳で独立開業現在は、テ...(電気工事士の本音)

職業 電気工事士
投稿者名 たかちん        投稿日時:2016/01/01 14:58:32
年齢 48歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
電気工事士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 勤務先の体制に疑問を感じて、33歳で独立開業

現在は、テレビ局・劇場・学校・ホテルを主に電気設備改修工事、計装設備の工事と保守点検を行なっています。
この職業のここが良い 受電竣工時の達成感

電気に関する学歴が無くとも、就職後現場で実技を習得し、並行して理論と法令を独習すれば比較的容易に免許取得できますし、建築工事や土木工事に関する職人の中では雇用安定度と給与水準は比較的に高い方だと思います。

また、一言「電気工事」と言っても、建築・土木・電力事業・鉄道・仮設・イベント・設備計装などなど系統分野は多岐に亘り、それぞれ専門性が高いので、人脈作り、技術習得、関連資格取得の努力を積み重ねれば、自分の趣味に合致した系統に就いて地位や収入もUPできます。
この職業のここが悪い 労働安全性向上、施工コスト低減、出来形品質の向上、自己研鑽などの意識が皆無で上役から指示された事しか出来ない電気工事士が多すぎる。

メリット向上とリスク低減の意識を持ち、日々業務の中で実践しなければ、低地位かつ薄給から抜け出せないでしょう。

一般建築工事現場では、何故か他の建築職人より下に見られる傾向があり、作業場所や時間が不安定になりがちです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人

honne.bizでは、電気工事士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。電気工事士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。