・危険な場所の検査が多い(自分だけ?)・原発内部(炉心...(非破壊検査技術者の本音)

職業 非破壊検査技術者
投稿者名 ラオウ        投稿日時:2014/01/25 12:51:13
年齢 41歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
非破壊検査技術者に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・危険な場所の検査が多い(自分だけ?)
・原発内部(炉心も入ります)
・海外プラント(地図にも出ていない様な場所のダムまで行きます)
・超音波探傷検査、放射線透過検査、コンクリート内部調査
寿命予測診断、ファイバースコープ等、小さな物から大きな物まで、何でも!
この職業のここが良い 普段、人の立ち入る事の出来ない場所へ入れる。
色んな意味でも、現場に変化があって面白い。
忙しい時は自由が利かないが、暇な時は殆ど休みみたいな感じ
(特に海外赴任の時)
自分が見付けた損傷箇所によって、大きなプロジェクト全体が
動く事があり、やりがい?もあります。
この職業のここが悪い ・何しろ3K!
・人の入れ替えが激しい、持たない。
強がっている人間よりも、逆のタイプが生き残れる様な気がする。
・勿論、原発内部にも入ります。炉心部は何度入っても
恐怖心が伴います(でも、仕事なので、弱音は吐けません)
有機溶剤や、危ないモノの傍で働く機会が多いので、
(そうしないと出来ない仕事も有るので)
命の危険に晒され、また、爆発や被曝の恐怖と隣り合わせ…。
実際、現場が爆発し、爆風に吹き飛ばされて新聞沙汰になった先輩が居ます。
・海外は、事前情報と全く違う条件が殆ど…。
プラント系大手ゼネコンの下でコキ使われ、現地事務所の設置から、
撤去まで何で自分がやらされるんだ?
・海外は1人で行く機会が多く(人件費削減)
言う事を聞かない現地人をコントロールする難しさ。
(特に、ト○コ、イン○人は難しい)
・海外赴任と聞くと、カッコイイイメージが有るが、
現場は当然、都市部から遠く、野生のゴリラや危険生物が
棲む場所もあり、怪我や、病気でダウンする輩も続出。
・長期の海外赴任となると、カミさんの浮気が心配
(実際、そのケースで離婚した先輩方大勢)
・給料もそこそこですが、自分は辺鄙な場所で使う機会が無い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人

honne.bizでは、非破壊検査技術者の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。非破壊検査技術者の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。