土地家屋調査士、測量士の仕事は、ほぼガテン系です。朝一...(測量士の本音)

職業 測量士
投稿者名 只今、過労から開放中        投稿日時:2015/04/23 00:44:35
年齢 45歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
測量士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 土地家屋調査士、測量士の仕事は、ほぼガテン系です。
朝一から、役所で調査。その後、直ぐ、現地に行き、家の人と立ち会いし測量する。午後に本日2件目の測量が時間指定で入っているため、午前の測量を急ぎでなんとか終わらし、車を飛ばして2件目の現場に滑り込みセーフ。当然、この日の昼飯は抜き。今度は日が暮れないうちに測量を急ぎで終わらせる。早く終われば、2件目の敷地の調査を役所に5時までに滑り込んで終わらせる。
日も落ちかけた帰り道で、晩めしか昼めしか分からない御飯にやっとありつける。
これが週に4〜5日ぐらい続きます。


この職業のここが良い 思い浮かばない。
あえて言えば、働いてる間、食いっぱぐれがなかったことぐらいか。
この職業のここが悪い 昼間は現場、夜は図面描き、これの繰り返し。
朝は早く、帰りは10時越え当たり前。
境界確定とか近隣者と会うときは、大抵、土日のいずれかになる。
給料、激安。
辞めてからも、街の家々を見てるだけで、当時を思い出し、嗚咽が出る。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中21人

honne.bizでは、測量士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。測量士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。