公共工事の代理人をしているが書類作成が非常に多い。現場の管理...(建築施工管理技士の本音)

職業 建築施工管理技士
投稿者名 女代理人        投稿日時:2021/03/24 13:58:04
年齢 34歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
建築施工管理技士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 公共工事の代理人をしているが書類作成が非常に多い。現場の管理もしながら大量の書類作成、工事関係者との対応等。
基本的に対人、コミュニケーション力が大切になってくる。

旅行のスケジュールなんかを組み立てて、行先なんかも計画していくのが好きな人には向いているかも?


この職業のここが良い 仕事が単調ではない。
基本的に現場事務所への通勤となるため
本社へ行かなくて良い。
仕事の流れを自分で組み立てていくため、自分のペースで仕事ができる。
現場が終わった後の達成感が半端ない。
あとは資格と経験、知識、体力があれば、いくつになっても再就職は可能かと。

この職業のここが悪い 休みが少ない。
現場が動けば休日でも出勤しなければならない。
現場で問題が発生すればすぐに駆け付けなければいけない、夜中でも、休日中でも。
スマホは常に携帯していないと、気づいたら不在着信の嵐…
先輩、上司によってはストレスが溜まるかも?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人

honne.bizでは、建築施工管理技士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。建築施工管理技士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。