動物薬メーカー営業行く末は学術担当という甘い言葉に誘われ...(獣医師の本音)

職業 獣医師
投稿者名 トランキーロ        投稿日時:2016/07/27 14:53:41
年齢 45歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
獣医師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 動物薬メーカー営業
行く末は学術担当という甘い言葉に誘われて入社したものの、高卒の上司、中卒の代理店担当者に顎で使われ、月曜から金曜まで出張のどさ周り。
覚えた仕事は酒とゴルフ。
オリジナルメーカーだったので新薬上市時には派手にPRやプレゼンがあったが、ゾロがぞろぞろ出てくるとガキの使いのゾロ品MRが値段だけでひっくり返してくるので、やる気が一気にそがれる(一生懸命育てたわが子を取られる気分)
就職氷河期に採用を止めたメーカーがほとんどのため、50代マネージャーの次が30代、へたすると20代と世代ギャップが激しい。
そのため現状維持の上と、変革を求める下の軋轢が生じ、お互いをけなしあっている(良かれと思ってやったことに対して、余計なことをするなと言われたのが退職のきっかけ)

学術でうまく残れればうまみはあるかもしれないが、募集自体が少ない。

現在は外資系医療系のメーカーで実験動物の麻酔を担当、英語必須。
給料は上がり、残業なし、週休2日で6時には帰れるがが毎週動物を安楽死しているため、たまに仕事自体に疑問がわく。
生活のためとわりきっているが子供にどう説明するか今から悩み中。
この職業のここが良い 一応「医師」のため周りから一目置かれる
職さえ選ばなければくいっぱぐれは無い
この職業のここが悪い 潰しが効かない(臨床 or Die)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人

honne.bizでは、獣医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。獣医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。