一般常識内の整髪作業が主な業務となります。刈り込みの印...(理容師の本音)

職業 理容師
投稿者名 弐代目って名の奴隷        投稿日時:2015/05/14 01:12:36
年齢 38歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
理容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 一般常識内の整髪作業が主な業務となります。
刈り込みの印象が悪いのは、櫛の運行角度も知らない技術者が頭の形に添って刈るからです。
そんな中途半端な仕事でも御飯食えるのだから…いいですねぇ~と思います。
何を置いても耐えて耐えて耐えての五里霧中。
店を持って一人前になったと思ったら、今度は集客に躍起。
私は二世ですが、基本的に本店勤めですから、
結構な年になりますが、基本MASTERの専属ヘルプ。ええ、カットから全てこなしますが、先代が引退しないと鋏を常時握れない環境です。
支店開店時に一時は店長として指導業務で全てこなしますが、起動に乗ったら本店勤務で元の鞘です。
ええ、職人としては最悪な環境です。

また、
給与面が良いこともないでしょう。
私は修業先から戻って給料が1/7以下になりました。
結婚どころか、
休みの日に遊びにも行けません…というより、研究会にも参加できませんので、泣く泣く退会。
経営者にもよりますが、
本当にどうしょうもないバカだと、人生狂います。
また、
学生時代から理容師に誘導され、本当は技師になりたかったのですが、無理やり道を閉ざされました。
時代はバブルも終わり、
理容師暗黒の時代少し前になります。

修業時代が一番マシだったのかも知れません。
最初に入った店はウチのOBだった事もあり、
毎日オヤジの文句と嫌がらせを受けました。
他のスタッフからも遠慮無く、
大奥さんからは「給料泥棒」と呼ばれました。
まだ一月も経ってない頃にです。
仕事は一切教えてもららえず、
一日立っている事から。
というか、
子供の頃から友達と遊ばせて貰えず、
学校が終わってからはすぐに店の手伝い、
休みは朝から晩まで家の手伝い。
今更立つ事から始まるとは…半年後に専門学校時代に懇意にしてた外部講師の先生に相談し、
店を移る事にしました。
この半年間耐えた事がバカだったのかは知りませんが、その後の技術習得の根気良さの根っこにはなりました。同時に性格も歪みました。
そこで技術骨子を身につけ次店へ。
1年後に店の売り上げを100万増やしました。
時期としては就職氷河期前。
それでも厳しい数字の並ぶ時代でした。
その後、
彼女もでき、出店援助してくれる人も現れ
順風満帆に人生が進んでいきました。
辛いことの後には、良いことがくるんだと
この時期が人生で一番楽しかったです。
悪い事は唐突に降ってきます。
オヤジ倒れる。
あいにく理容師になったのはオレ1人です。
当然です。子供の頃にお小遣いもくれない親の仕事を兄弟の誰が、まともな思考の誰がします?
まして長男に継がせる準備が整ったのです。

実家には親の店のスタッフ、顧客さん、呆けかけた母親。豚ニート等々
これを好んで背負い込むのは本当にバカでしょう。
血は水よりも濃い。
家族は血縁者だけに非ず。
責任という物が知らず知らずに染みこんでいたようです。
ここからが悪夢の再開です。
給与→お小遣い(1/7)
休み無し(24時間介護のようなもの)
上下板挟み(針金頭が柔らかくなりました)
親、老化退行で我儘&呆ける。
更に守銭奴(お小遣いから気が向いた時払い)
彼女耐えきれず…別れる
給与も出せないのに孫が見たいとか言い出す(殺意を覚える)
出て行きたい→事後処理の面倒を知って諦める
親の妄言が始まる。癇癪も込みで顧客離れ加速。
有能なスタッフの裏切り(というか当然)
支店畳む(不況)
スタッフ解雇(不況)
夜仕事に出る(運営資金不足)
親、勘違いしておだてられて(借金)
更にバイト増やす(生活費)
…二重生活の為に頸椎ヘルニアになる。
…親に欠陥品と罵られる。
病院にも行けず、自力で直す。
記憶・言語障害と運動障害が残る。
つづくもので
腰椎もヘルニア(無論病院行けずに自力治療)
生理解剖の授業サボらなくて良かったと思う。

これだけ忙しくて、体もボロボロなのに
親から「遊んでばかりで何してる!競技会と青年部に出ろ」…アホか!とオレ我慢の限界。

ただ、
ここまで耄碌したんだなと…この産廃を掘り出さずに『どうせ後10年もない。』と最近益々元気な親を見て、死にたくなってます。

今、
細々と続けてきた投資が、皆さんご存じのアベノミクス効果で…
先月から独立して、専業投資家として暮らしてます。
日に15,000千円超えない仕事をする必要がなくなりました。
場が暇な時にボランティアで手伝感じです。
今は小間使いから、出資者にジョブチェンジしてます。

長くなりましたが、
この仕事は長くする類ではありませんし、
男に寿退社があるような業種です。
私が死ぬまではまともな店が残って欲しいですが、
それ以降は無くなった方が良いのかも知れません。

その覚悟が無い人には向きません。
ネタではなく全て事実です。
そうじゃない店の子供が、心から羨ましいけど、
私は前記のような事があったから、胆力が鍛えられ、相場のような厳しい世界にも通用できたのだと自己分析します。
この職業のここが良い 同じ髪型と書いてる人が居ますが、その髪型だって個人差あり。裾刈りのセンタ-分けで対応してますの?
良いところは…超満員通勤電車に乗ることが無くなるところかな?
この職業のここが悪い とにかくカット以外は不勉強。消毒法とか免許取ったら頭か抜け落ちてるんだろう。
とにかくバカが幅を利かせてるので、組合に入らない人、若い顧客が減る&新規参入者が少ないのがわかります。オレだって、とある地域のオエライ先生の息子じゃなければ、安床や勝ってきままに営業したい…けど、レベルキャップとお小遣いですから
…生ける奴隷ですね。
こんな仕事を誰にも勧めません。
つか、ケジラミ出して営業続けてる某1000円カットとかが幅を利かせ、まともだと言われてる中、
重鎮の誰も声を発しない。
相変わらず組合醸造部は、豪奢なパーティーを開く。
スンゴイ時代錯誤で途方に暮れてるのはオレだけじゃ無いだろう。
それらを隠れ蓑にすれば儲かるが…人間性は最悪なのヤツばかりだよな。

まともにやってると食べれない。
ずるくやって稼げる。
そんな世界です。
あと、千円カットのスタッフはほぼ美容師です。
専用の免許も用意しろと国に圧力をかけています。

その内食品偽装問題のような、衛生面の大きな事故が起こるでしょう。
その時、昔みたいな理容を求めても…皆無です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中13人

honne.bizでは、理容師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。理容師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。