学級の担任としての仕事。これはあまりにありすぎて書けないくら...(小学校教諭の本音)

職業 小学校教諭
投稿者名 心は二十代のおばちゃん        投稿日時:2018/01/29 00:32:59
年齢 55歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学級の担任としての仕事。これはあまりにありすぎて書けないくらい。
学校運営のための分掌仕事。
職員としての仕事。

この職業のここが良い 子どもたちと関わること。子どもは希望そのもの。子どもたち一人一人に必要なことは何か考えて、自分にできる限りのことをする。うまくいくこともあればそうでない時もあるけれど、一年も通すと、何かの役に立っているのではないかと感じることができる。素晴らしい職業だと思う。
自分は、家庭のために仕事をやめたが、今は、臨時採用として働いている。一旦やめたから、教諭としてはブランクがあるが、仕事から離れたからこそ得たものを、むしろ生かすことができる。給料は県によって違うが、今働いている県は、臨時職員でも、差別なく給付を受ける。臨時職員はほぼ一年契約なので、ちょくちょく学校が変わるので不安があるが、ニーズがあるので絶え間なく仕事がある。
この職業のここが悪い 学級の仕事に専念したいのに、やらされる仕事が多く、それが子どもたちの役に立つのなら苦労も厭わないが、そうでないことの方が多い。管理職が自分中心だった場合、職員室にいるのがストレスになる。自由に仕事をさせてもらえない。近頃は、早く帰れとのプレッシャーが半端ない。しなければならない仕事があるのに、残ってやろうとしたら叱られる。今はこれが一番ストレスだ。道徳教科化や外国語の教科化など、文科省の無責任な施策に腹立つ。
教育は一番見返りのある投資になるから、もうちょっと学校に人を増やして欲しい。僕見て私見ての子どもと保護者なのに、40人学級はキツすぎる。
信じられないような親や家庭があって、社会の歪みを感じて悲しくなる。
いい人でも、担任として無能な人がいる。
担任として有能に見えるけど、人格に問題がある人がいる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中6人

honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。