社会生活で必要とされるマナーや礼儀、学習指導 (ただし...(小学校教諭の本音)

職業 小学校教諭
投稿者名 北辰斜め        投稿日時:2015/06/19 20:22:25
年齢 43歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 社会生活で必要とされるマナーや礼儀、学習指導
(ただし、思考力・表現力を高める指導が求められる。)

この職業のここが良い 小学校勤務の前に、中学校教諭も経験しました。

○ 部活動の指導がありません。(中学校・高校の先生方には申し訳ありません…。自分も中学校で勤務していましたが、土日の部活動は感謝もされず、クレームが多くで、苦労した思い出があります。)

○ 一日中子どもたちと顔を合わせていることで、生徒指導がしやすい。(自分の理念が伝えやすい)

○ 子どもたちが積極的に先生を求めてくる。(遊びや問題の解決など…。)遊びの中で秩序を教えられるし、仲裁に入ることでどのようにすべきかを教えられる。

○ いつまでたっても、先生として同窓会に呼んでくれる。(一生懸命に関わって思いを伝えただけ、子どもたちのハートには残っているらしい???)毎年開かれる、子どもたちの同窓会に参加するのが大変です(スケジュール調整が)♡
この職業のここが悪い ○ どの教科にもスペシャリストでないといけない気がします。

○ 女性が多いからか(偏見ではありません。)、陰口が気になります。

○ 仕事の偏りが半端ではありません。(校務分掌に不公平感が否めません)



※しかし、頑張った分だけ、子どもたちに伝えられること(伝わること)があります。自分がどのようにやっていくかで、仕事の困難度やストレス、保護者からの信頼度が変わります。



☆自分は学級通信なんてものは、ほとんど発行しません。子どもたちの満足度(学校の出来事は自分で語れ!!)は、子どもたちに語らせるようにしています。←一部不満があるようです。(通信なくても、我が子に聞けばいいじゃん!!)



※ 残業手当はつかずとも、身を削って働いています。限界の近くまで頑張っています。結構、大変ですね…。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中16人

honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。