現在、北米にあるある大学のビジネススクールで経営工学を教えて...(大学教授の本音)

職業 大学教授
投稿者名 蘭崎 剣        投稿日時:2017/11/21 06:32:03
年齢 45歳
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
大学教授に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現在、北米にあるある大学のビジネススクールで経営工学を教えている。教授の仕事は研究、教育、大学行政の三つからなる。ビジネススクールの場合、それぞれ40-50%、40%-50%、10%の割合で時間を割いている教授が多い。週に2-3つの講義を担当する。管理職(学科長、学部長等)につくと大学行政に割く時間が大幅に増える。
この職業のここが良い やらせる仕事はほとんど皆無。自分で仕事を作り出していくところが魅力。

研究の成果を学生の教育に結びつけることができる面。また、講義の準備を通じて自分の視野を広げることができ、それが研究にも生かせるところが魅力。
この職業のここが悪い 北米の大学の場合一つのポジションに100人-200人前後が世界各国から応募者があり、1人だけが採用されるため教授のポジションを得るのは至難。最近は非常勤のポジションを増やしている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、大学教授の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。大学教授の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。