塾講師と違い、委託業務契約のため、授業時間以外の拘束はなく、...(塾・予備校講師の本音)

職業 塾・予備校講師
投稿者名 クマさん        投稿日時:2014/10/27 14:52:31
年齢 36歳
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 塾講師と違い、委託業務契約のため、授業時間以外の拘束はなく、とにかく授業が全て。
予習も自己責任のため、やらなくてもよいが、授業の質が下がり、アンケートが悪くなり、集客が下がる可能性があるので、若い講師の予習は必須。
なお、アンケートが下がって、集客力がないと判断されると叱れることはないが、仕事がなくなる。
この職業のここが良い 売れれば稼げる。
全国展開している予備校で働いているが、人気が出れば、朝から晩まで授業がはいるので、コマ80分8000円×6で、1日48000円程度稼げる。(40代の売れている講師などはコマ給1万以上がざらだか、30代ではこれが限界)

私は現在8年目。初年度は80分コマ6000円の週6コマ程度からだったが、1年目に結果出して、コマが増えていき、今は週に30コマ弱こなしている。
さらに、2月、3月はほとんど仕事がないため、まとめて休める。(ただし、収入もないため、貯めておく必要あり)

この職業のここが悪い 売れなければ、翌年の収入は0であること。
業務委託契約がほとんどのため、解雇ではなく、契約を打ち切られる。本当に一切がなくなる。
さらに激務である点も難点。
単純に計算して1日500分近く話し、さらにプリント作り、模試の作成、授業の予習が業務となる。
体力がなければ無理。

センター廃止、少子化に伴い、2将来性がないため、20代の人は絶対やめた方がいいと思う。
すでに浪人のコマの奪い合いは相当激化している。
私も40までに稼ぐだけ稼いで、センター廃止とともに引退する予定。

また、講師間の誹謗中傷や生徒の奪い合いが日常なので
強い精神力が必要となる。
講師間のトラブルについては予備校は基本的にノータッチ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人

honne.bizでは、塾・予備校講師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。塾・予備校講師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。