2015年現在、中学受験の集団指導塾講師です。日々の...(塾・予備校講師の本音)

職業 塾・予備校講師
投稿者名 てるてる        投稿日時:2015/05/09 09:53:12
年齢 28歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 2015年現在、中学受験の集団指導塾講師です。

日々の授業、生徒募集、新規顧客開拓の営業、教材作成、教室の掲示物づくり、生徒・保護者面談などが主な業務です。

少子化の影響で、塾業界は大手企業の寡占化が進んでいます。生き残りがかかっているので、管理職に来る指示もかなり無茶なものになっています。
社員には30後半〜50代の年令の方が多く、不満はあるものの家庭があるので辞められないという状況のようです。
20代の方の就職はおすすめできません。
自分は今年中に他業種に転職する予定です。
この職業のここが良い 子どもの成長を目の当たりにできる。
生徒が合格したときの喜び。
授業内で生徒の考え、視線などを完璧に誘導できると凄く達成感がある。
ありがとうございます、と保護者からお礼を言われる機会が多い。
『先生』と持ち上げられることが多い。→周りの講師を見ていると、社会人として傲慢になりやすい傾向があるので注意。
この職業のここが悪い 休みが少ないので体力勝負。
12〜23時までが毎日の勤務時間。
公休は平日で、週に一回あれば良い方。
お盆、GWは運が良ければ4〜5日まとめて連休になります。他に連休はありません。年末年始も仕事です。管理職になると年間休日80日を切ってます。
拘束時間の割には安い給料です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人

honne.bizでは、塾・予備校講師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。塾・予備校講師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。