とかく、本音で語ってみます。今後この道に進もうとする方に、...(特別支援学校教諭の本音)

職業 特別支援学校教諭
投稿者名 町田七生        投稿日時:2014/12/28 14:17:58
年齢 34歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
特別支援学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細  とかく、本音で語ってみます。今後この道に進もうとする方に、警鐘を鳴らすためです。結論を先に言えば、やめといたほうがいい。では以下どうぞ。
 私は、障害を持った子どもを持ち、うつになった親と教員をたくさんみてきた。だからいう。障害児はみんな早く死に、特別支援学校は日本から消滅すべきである。もし存在を認めるなら、南極あたりに障害者の夢の国を建設し、親と教員と一緒に楽しく暮らすがよい。
 障害を商売にして回る卑しい仕組み、これが特別支援学校の定義だ。これが、「現実」である。それでもやりたきゃ、やればいい。死ぬのはあなただ。
 教員たちは「がんばっている」のだが、特別支援学校教員の教育成果とやらは、人類になんら貢献することはない。それでも特別支援学校は、そこに関わるすべての人間の自己満足と、ただ生活のためだけに、普通学校の5倍の人件費を消費している(その分を少しでも普通学校に回してやるべきだ)。
 障害児は税金と善意を貪り食うだけの、それこそ存在自体が罪である。彼らは成人してからもずっとそのままであり、改善の余地、救いはない。親には産むべきでないものを産んでしまった罪があり、その周りの人間は余計な気遣いをさせられる。たとえば成人した障害者からの暴行と強姦の被害者になることである。特別支援学校教員は、無意味な活動で税金を掠め取る詐欺師である。
 朝鮮の売春婦の方が、よっぽど世の中のためになっている。そういう仕事である。
この職業のここが良い  給料がよい。普通鉱1割増しの手当てが出る。教員同士の不倫、親子ほどの年齢差のある教員同士のカップルなど、ゴシップには事欠かないので、そういうぐちゃぐちゃを楽しめる人間なら楽しいだろう。
この職業のここが悪い  特に東京都下の特別支援学校は壊れた人間のあつまりなので、自分も壊れることに抵抗がなければ問題なし。具体的には子どもの漏らした糞を舐めとり、ゲロをすすれる妖怪になれれば大丈夫。あとは同僚におべっかを使い、管理職の性処理でもできれば文句なし。お望みの、いい成績がもらえますよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:194人中57人

honne.bizでは、特別支援学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。特別支援学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。