大規模社会福祉法人で就労継続支援A型、B型、グループホーム、計...(精神保健福祉士の本音)

職業 精神保健福祉士
投稿者名 ブレイクスルー君        投稿日時:2018/08/09 09:02:40
年齢 30歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大規模社会福祉法人で就労継続支援A型、B型、グループホーム、計画相談等の支援員を兼務。地域包括支援センターにもドライバーとして出向くことがあり。とにかく人手が足りない。
この職業のここが良い クライエントの豊かさを増やすサポートができる。技量によるが生活者の視点で包括的なアセスメントを実施することが可能。支援の線引きができるなら定時で上がることも可能。ボランティア的にサービス残業をしている同僚もいるがそういう輩は専門職として「profess」をしていないのでそういう産廃にならなければワークライフバランスは保たれる。
この職業のここが悪い 給料が安い。ダブルワークをせざるを得ない。私の地域の社会福祉法人全体で副業は容認されている現況。同僚もアルバイト、業務委託等で収入を嵩上げしている。

私の収入の内訳は

精神保健福祉士(地域系経験3年)=年収430万/フルタイム
警備員アルバイト=年収140万/週1~4
ブログ&個人事業&株&アフィリエイト=年30万

総合計で年収600万で回している。
昇給もわずかながらあり漸増は毎年する。
40歳年収700万、50歳年収800万が着地点。

私の働き方に興味があれば私のハンドルネームでグーグル検索して頂ければ詳細な働き方を晒しているので支援者の方々はぜひ参考にして欲しい。支援者自身が物心両面で豊かでないと良い支援は実践できない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人

honne.bizでは、精神保健福祉士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。精神保健福祉士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。