デイケアで細々仕事をしています。現在も業務形態は変わり...(精神保健福祉士の本音)

職業 精神保健福祉士
投稿者名 デイケアの精神保健福祉士        投稿日時:2014/07/03 00:52:16
年齢 36歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
精神保健福祉士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 デイケアで細々仕事をしています。
現在も業務形態は変わりません。
認知行動療法やグループミーティングなどをするのは個人的には好きです。
この職業のここが良い デイケアの精神保健福祉士として2013/04/24に投降したものです。36歳になりました。
一年後として経過したので投降しました。
平成25年の年収は660万円くらいです。例によって大学や専門学校にて非常勤講師をしていますが、少し減らしました。結果として所属している病院からの年収は510万円を超えました。講師業務で年間150万円くらい。合計650万円は超えました。食べていくには十分です。
いかに自分を売り出すかがポイント出だと思いますが、その自由度があるのは精神保健福祉士の魅力です。
私は看護学校でも一時期ですが非常勤講師をしていますので必要なものだと考えています。所属部門だけでの固定概念は捨てるべきだと、自分の主観で考えています。
この職業のここが悪い セクハラをするスタッフがいるので対応に疲れます。
精神保健福祉士ではない、資格も違うの職種なので仕方がないのですが、デイケアを統括する立場として指導する点では正直面倒くさい。その時間を利用者に使えればどれだけいいかと思います。
精神保健福祉士としてはなにも「ここが悪い」はありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:44人中35人

honne.bizでは、精神保健福祉士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。精神保健福祉士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。