就労支援B型にてパンの製造・販売、段ボールの処理場搬出、(福祉施設指導専門員の本音)

職業 福祉施設指導専門員
投稿者名 ゆうこりん        投稿日時:2010/11/04 15:43:35
年齢 36歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
福祉施設指導専門員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 就労支援B型にてパンの製造・販売、段ボールの処理場搬出、
ニッチ部品の仕分け、汚物付着下着のクリーニング。
知的と精神の複合障害者とこれらの作業をする。
利用者の来る前&帰った後は作業の準備、片付け、仕込み。
事務的作業は施設長が一人で抱え、他の職員はノータッチ。
就労を目指す、まねごとをする場なので障害は軽度が多い。
この職業のここが良い 基本、開所時間とその前後(準備)だけの勤務なので
サビ残は30くらい&まずカレンダー通りに休める。
介護と違い夜勤がない、糞尿処理もない、腰痛もない。
軽度もから重度までいろんな障害特性を見られる、学べる。
家族からのクレームはほとんどなく、感謝される。
立ちっぱでも体力的には楽。割と笑いが絶えない職業。
この職業のここが悪い とにかく給料が安い。介護職の頃の6割になった。
昇給・賞与・残業と資格手当ゼロで最近減給した。
支援法の改正で月給は減りサビ残は増えた。現在手取り15。
資格で給料に差が出ないので所持者はバカらしく思うかも。
介護と違いリスクの意識が薄い。事故起こるのが怖すぎ。
支援法がどうなるかで、この先かなり左右されると思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人

honne.bizでは、福祉施設指導専門員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。福祉施設指導専門員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。