勤務医としてのサラリーマン(バイトできる場合は手元の金は多い...(医師の本音)

職業 医師
投稿者名 とり        投稿日時:2017/03/06 18:36:16
年齢 44歳
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 勤務医としてのサラリーマン(バイトできる場合は手元の金は多いので、お金を気にせず暮らせます)。事業者としての開業医(年商が多くて利益率の大きい個人商店。大きな流れとして、個人商店は大規模店(医療チェーン)に飲み込まれてゆくのではないでしょうか。研究者(これを足掛かりに出世しようとする輩の方が多いのが現状)。企業・官公庁(産業医・製薬・行政;医者を特別と感じない人で、組織に受け入れてもらえるともっとも好待遇になります)
この職業のここが良い 仕事を選ばなければ、時間当たり高収入は可能。ただし、勤務医の場合給与所得のため、高収入にすればするほど税率が増加するので、2000万を超えても仕方ない気がする(来年は2000万超える予定だが、たぶん手取りはさほど変わらない)。開業は事業所得なので、利益追求でやってください。労働環境は価値観次第。学術的で儲からない勤務先は、その分「名誉」的なものが得られると思います。自分と家族の時間がほしい人は、それなりに。
この職業のここが悪い 技術職なので、報酬の多寡がその人の評価です(名誉的なものは別ですが)。これが、必ずしも能力と一致しない。下手したら周りの医者としての評価とも一致しない。めぐりあわせと、情報収集と、ちょっとした思い切りのあるなしが大きく収入を分けます。(勤務医の場合でも時間当たりの報酬では4-5倍くらいは平気で変わりうる)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人

honne.bizでは、医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。