病理で組織標本の作製や染色などを数年行いました。その後基本的...(臨床検査技師の本音)

職業 臨床検査技師
投稿者名 きぬこ        投稿日時:2011/03/30 23:44:22
年齢 41歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病理で組織標本の作製や染色などを数年行いました。その後基本的には資格にこだわらない、バイオテクノロジー、細胞培養、遺伝子解析、動物実験などを経て、現在は再生医療で臨床貢献しようと努めています。
この職業のここが良い 個人的には長く研究部門でしたので、資格が生かし切れていませんが、臨床に密着した超音波などに精通すると、一度離職しても再就職しやすので、若いうちに有効な技術を習得することをオススメします。また学生時代に好成績でなくとも、公務員や大きな病院に就職した人は、かなり安定し高給が得られる職場です。各人の性格に応じて、臨床で実際に患者さんに触れる、もくもくと作業をこなし精確なデータを呈示する、研究を進めるなど、様々な部分で医療に貢献できる。
この職業のここが悪い 資格試験は難しいですが、実際に仕事内容は広範囲に及んでいて、全てに精通することは難しい。機械化が進み人員削減が進んでおり、他の医療職の中でもずば抜けて採用率が悪い。パートや派遣など最初の就職につまづいたり、臨床的な専門分野を若いうちに実地訓練できないと、資格がいかしきれない。また単にこの資格だけでは不十分で各専門の資格を求められることが多いが、なかなか次のステップアップをするには、環境が整わないと取得が難しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中17人

honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。