この年齢になれば、管理職の立場が多いと思う。技師長にならなく...(診療放射線技師の本音)

職業 診療放射線技師
投稿者名 技師一筋        投稿日時:2017/03/19 11:49:38
年齢 52歳
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 この年齢になれば、管理職の立場が多いと思う。技師長にならなくても、モダリティのリーダーとして活躍してるだろう。ただ、プレイングマネージャーが多く、必然的に管理職業務は時間外となる。管理職に専念できる職場は、ほんの一部であろう。管理職より、臨床にこだわる方も多いのが特徴であろう。
この職業のここが良い 自分のスキル向上により、確りと結果が出る分野もある。意外と医師から頼られる職業であると思う。
大学病院、公立病院、中小私立病院により、業務が違うので、自分にあった施設を選べれば、匠になれるでしょう。失業も選ばなければ、無収入になることは、ほとんどないであろう。
この職業のここが悪い ほぼ、技師のスキルを他職種が評価する事はない。ただのスイッチ押してる、機械を決まった操作をしているだけと思われ、信頼はライセンスでなく、個人の評価である場合が多い。また、診療報酬の分野で、技師のライセンスだけで得られるものがほとんどないので、医師の依頼に依存されるのが、残念である。施設基準も全くない。今は、独占業務であるが、装置が進歩すれば、他職種が業務に参入する可能性があり、将来的に無くなる職種かもしれない。技師が余れば、所得が下がる。
医療職で専門学校3年教育が続く限り、学問的エビデンスが信頼されない。信頼なければ発展しない職種である。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人

honne.bizでは、診療放射線技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。診療放射線技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。