X線撮影、CT撮影、MRI撮影、アンギオ、核医学検査、胃透視など。(診療放射線技師の本音)

職業 診療放射線技師
投稿者名 うんざり        投稿日時:2017/11/26 22:49:37
年齢 47歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 X線撮影、CT撮影、MRI撮影、アンギオ、核医学検査、胃透視など。
この職業のここが良い 資格取得後、本人の努力及びセンス次第で医者(放射線科医以外の診療科医)を上回る画像診断(読影)力が備わる。
この職業のここが悪い そこいらの医師より高い能力が有っても院内での地位は低く、医師及び看護師等の嫌がらせに耐えなくてはならない。院内ヒエラルキー:医師⇒看護師⇒他コ・メディカル⇒技師。医師や他コ・メディカルに承認される事はなく、やりがいを見出すことが困難。飽和状態で需要は低く将来性は皆無。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中12人

honne.bizでは、診療放射線技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。診療放射線技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。