一般、CT、MRI、外科用イメージ、骨塩定量、胃透視、あとエコー...(診療放射線技師の本音)

職業 診療放射線技師
投稿者名 浪速っ子        投稿日時:2018/02/24 05:48:43
年齢 40歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 一般、CT、MRI、外科用イメージ、骨塩定量、胃透視、あとエコーもやります。
本当に、放射線技師ってのは施設によって業務形態が全く違います。
うちのような中規模で少数技師ですと、これらモダリティを全員扱えなければいけませんが、
小さすぎると置いてる機械がまず少ない。
そして技師が20人以上いる大きい病院になると、基本的なモダリティは訓練されるでしょうが、シフト管理が大変になるのでモダリティはほぼほぼ2種程度で固定(一般とMRIみたいに)
それで自分の体にあったモダリティを任されるとやりがいはあるのでしょうが、私と核医学、のような組み合わせになると、正直ストレス抱えるでしょうね。その様に一長一短ある職業です。

低給料OK、勉強したくない、暇暇で極論スマホいじってたいって方にはちっちゃい病院では天国かもしれませんね。
この職業のここが良い 勉強とやる気があれば、救急病院などでは存在価値が大いに発揮されます。夜勤帯とかでも医師と急患の所見について議論したりして、チーム医療って感じ出てます。

あと夜勤が多いと他の職場でバイトなんかもできます。中小規模の医院やクリニックは人材不足な点を人件費の観点からもバイトで補っていることがほとんど。ただし、地域によります。関西地区はその傾向が強い。
九州はバイトの話は殆どないとのこと。その他は知りません。
勉強会などに出て顔を広めてバイトなど増やして、様々な医療現場を見て経験を増やし、また自分のところの肥やしにする。
仕事仕事で社畜みたいですけどね。1000万台のいいとこの会社員さんには負けますが、これはこれで頑張れば800万超は稼げる職種です。

そしてそこまで肉体的にしんどくないのでバイトバイトでも問題ないです。
この職業のここが悪い ただし、程よく忙しいところでないと、例えば核医学とか。胸部しか取らない療養型施設とかで働くと、バリエーションの無さからやりがいは感じなくなるでしょうね。
かくいう私もをれなりに向上心があり、どちらかと言うとスポーツマンな感じではあるので動きたい性分。
当時なかなか無かった就職先で、やっとこさ見つかったのが大きい病院の核医学部門。
核医学は研究は楽しいのでしょうが、検査はハッキリ言ってなんの面白みもないです。
数10分じーーーーーっとしてるだけ。
正直病みそうでした。
なので3年で音を上げ、バリバリの救急病院に行きました。
いまではもうそこで15年ほど働いています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人

honne.bizでは、診療放射線技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。診療放射線技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。