地方の慢性期中規模病院のひとりST。99%嚥下だが評価のみ。医師...(言語聴覚士の本音)

職業 言語聴覚士
投稿者名 のり        投稿日時:2018/03/12 09:12:55
年齢 40歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
言語聴覚士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 地方の慢性期中規模病院のひとりST。99%嚥下だが評価のみ。医師からまる投げ。

この職業のここが良い 自分で仕事を調整できる。ひとりしかいないので重宝されてる。それに人間関係に関わらなくてすむ。
看護介護からは嚥下訓練してて「食事介助ありがとう」と感謝される。
この職業のここが悪い リスクの高い判断が求められるが権限はない中間管理職みたいな立ち位置。
医師から丸投げされるが医師や病棟の考えを察して動く必要がある。
ひとりしかいないのでリハビリ方針や科の方針はPTの言いなりで、すべてPTペース。
ケースバイケースの対応が求められる。
給料安いのに勉強会研修は自腹。
それなりの経験もあり認定もとっているが転職してきた今の職場ではリハビリ科のなかで下っぱ(POS含め新人がこない)。
数年に一人くらい失語の人がきてテンション上がるが何も変わらない。
嚥下に対する本人家族からの期待値は高いので対応を誤ると大変なことになる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人

honne.bizでは、言語聴覚士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。言語聴覚士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。