正直に告白します。療養費詐欺です。肩こりや腰痛の患者さん...(柔道整復師の本音)

職業 柔道整復師
投稿者名 この仕事は終わりです。        投稿日時:2019/01/06 15:22:44
年齢 39歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 正直に告白します。療養費詐欺です。
肩こりや腰痛の患者さんにマッサージ。
保険請求時に捻挫や打撲と偽装します。
勿論、負傷原因も捏造します。
90日で長期になってしまうので、そうなる前に治癒や中止として、また部位を変えて請求します。
患者さんは肩こりや腰痛で何ヶ月、何年と保険が効いているように錯覚しています。
でも書類上は捻挫や打撲で部位も90日以内に切り替わっています。
怪我を捏造する仕事です。
あんまマッサージ指圧師さんの職域を奪う仕事です。
この職業のここが良い 何もありません。
この職業のここが悪い 整骨院では保険が効くことは多くの方がご存知です。
ですが何に対して保険が効くのかはあまり知られていません。
ネットで調べればすぐに出てきます。
整骨院では骨折や脱臼、捻挫打撲挫傷といった外傷、所謂怪我にしか保険が適応されません。
普通は病院に行ったほうが良い症状です。
あなたの子供さんが骨折して血だらけになっているのに整骨院に担ぎこみますか?
あなたの子供さんがジャングルジムから落下して足首を捻挫し、腫れて泣き叫んでいるのに整骨院に行きますか?
私なら子供を連れて病院へ駆け込みます。
いえ、状況によっては救急車を呼ぶかもしれません。
柔整師の私ですら自分自身が捻挫しても病院へ駆け込みます。
捻挫打撲はそう頻繁にするものではないと思います。
しかし、整骨院へ毎日のように何年も通院している方々は定期的に捻挫打撲をしておられるようです。
中には自転車やバイクで通っておられる方々も見かけます。
一体どんな体をしているのでしょうか?
私は若い頃、スキーで派手に転び、足首を捻挫したことがありましたが、歩くことはもちろん、自転車に乗ることなんでできるわけがなかったです。
それから20年ほど生きてきましたが捻挫打撲は一度もしておりません。
それを何年も定期的に2〜3箇所捻挫している方々がおられます。
また、お年寄り達が平気で、元気そうに自転車で通院、中にはジョギングがてらに通っている患者さんもいます。
一体どうなっているのでしょうか?
こういったことは全て捻挫捏造を野放しにしてきたから起こっている事態なのではないでしょうか?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:73人中72人

honne.bizでは、柔道整復師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。柔道整復師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。