2つのラボ経験を経て院内ラボへ。最初のラボは300万、次は400〜...(歯科技工士の本音)

職業 歯科技工士
投稿者名 都内院内技工士        投稿日時:2019/03/25 22:34:43
年齢 36歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
歯科技工士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 2つのラボ経験を経て院内ラボへ。最初のラボは300万、次は400〜500万、そして今です。ほとんど自費のみ、インプラントやセラミックワーク。勿論院内なので今は保険物もあります。技工学校の非常勤講師も数年行いました。
この職業のここが良い ここに記載されている方々良い評価の方も悪い評価の方も本当の事です。教員もしていましたのではっきり一言で言うと収入や満足いく環境になるか否かは人により物凄く差が生まれます。考え方1つ付き合い方1つ、そして行動一つで良くも悪くもなります。私は今港区タワマン上層部に住み10〜19時勤務、(繁忙期は超えます)、週に多いと2〜3回ドクターや他業種仲間と飲んでいます。カフェで数時間読書したりジムで筋トレの他自由な時間は沢山あります。過去が辛かったですが乗り越えて成長したこと、また決断をすることでステップアップしていきました。知り合いでも場所を変えただけで時間は短縮し、給与も数万上がった人もいます。悪い環境の職場は沢山あるのは事実です。本当に嫌であればさっさと周りの目を気にせず次を探して辞めましょう。勿論環境だけのせいにせず、自分のスキルアップも頑張りましょう。学校で彫刻が苦手でも営業でNo.1になって年収1000万の知り合いもいます。デジタルオタクの子はポーセレンや人工歯並べるのが下手でもCAD/CAM関係で活躍している人もいます。学校の成績が良い子が成功するわけではありません。得意とするものが何か見つけてそれをメインにやっている職場を探しましょう。得意な事であれば多少なり辛さは和らぎます。いっそのこと海外もいいですね。悪い部分も多いですが、全てではありません。歯科技工業界の前に歯科業界から変える必要があるでしょう。最後に同年代の歯科医師と仲良くなれば将来勝ち組です。一緒に勉強をして飲んで、、、必ず仕事をもらえます。言いたいことも平等に言えます。年配の腹立つドクターなどと付き合わなくてよいです。書ききれませんが、良くなる方法は沢山あります。勿論その逆も。
この職業のここが悪い 悪い評価をされている人がいる書いてあることが全てです。保険制度がある、歯科医師中心の業界でそれ以外の衛生士含めて技工士などはあくまで下請けであり上手いこと使われることは事実です。人として疑うような歯科医師の仕事を請け負ったり、体を壊すような職場環境であったり、夢を持てない先輩達の振る舞いや給与だったり。繰り返しますが、良い場所もあります、そこを探しましょう。また、そのような環境にいる人と繋がりましょう。いっそのこと開業した方が良い悪いも結果は自分次第なので良いかもしれませんね。教員として話しますと、最初に勤めるところは自費ラボが絶対です。環境云々よりもとにかく給与も環境も悪くても数年乗り越えれば技術としてどこかで買ってくれる場合が高いです。セラミック経験者優遇なと。またデジタル経験者優遇などもあります。保険ラボで多少環境良くてもそれしかしていなければ30超えた後もそれしか出来ないので自分の武器として非常に弱いです。再就職は困難です。学生さんは興味がなくても自費が何なのか分からなくてもとりあえず自費ラボに行きましょう。きびしい先輩がいると思いますが、数年後保険ラボに行った子と確実に差が出ます。話す内容ですら優位に立てます。とりあえず見学やインターンシップにて必ず中の人の表情や給与、上司と部下のやりとりなど見ましょう。悪いところは本当に悪いです。自らの判断決断行動力を持ちましょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:110人中18人

honne.bizでは、歯科技工士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。歯科技工士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。